3月14日、経済産業省は

再生可能エネルギーの固定価格買取制度の平成29年度の

新規参入者向け買取価格等を発表しました。

 

それによると、非住宅用の太陽光発電(10kW以上)

21円+税(平成28年度は24円)となりました。

 

また、住宅用の太陽光発電(10kW未満)は平成31年までの3年分が決まり、

 ・出力制御対応機器設置義務なし

   29年度:28円 30年度:26円 31年度:24

 ・出力制御対応機器設置義務あり

   29年度:30円 30年度:28円 31年度:26

 ・出力制御対応機器設置義務なし、ダブル発電

   29年度:25円 30年度:25円 31年度:24

 ・出力制御対応機器設置義務あり、ダブル発電

   29年度:27円 30年度:27円 31年度:26