104日、国土交通省は

住宅ストック循環支援事業の事業概要を発表しました。

 

この制度は平成28年度第2次補正予算にて措置予定で、

 ・住宅のエコリフォーム等を実施した場合に、

  リフォーム費用に対し最大30万円/戸を補助

  (耐震改修を行う場合は45万円/戸)

 ・若者(40歳未満)が既存住宅を購入した場合に、

  インスペクション費用に対し5万円/戸を補助

 ・耐震性のない住宅等を除却し、エコ住宅を建替えた場合に、

  建設費用に対し30万円/戸を補助(認定長期優良住宅や

  さらに省エネ性能の高い住宅の場合は40万円/戸又は50万円/戸)

といった内容となっています。

 

詳細は、今後国会での予算成立に合わせ検討されることになります。

 

   >>>国土交通省のHPはコチラ